コミックナタリー

「江口くんは見逃さない」1巻、ちょいエロを敏感に察知する小学生男子の日常

105

野澤ゆき子が月刊コミックゼノン(徳間書店)で執筆する「江口くんは見逃さない」1巻が、本日4月20日に発売された。過去に「よこしまな江口くん」のタイトルで執筆されていた作品で、改題はされているがシリーズ2冊目の単行本だ。

「江口くんは見逃さない」は、日常のちょっとエッチな瞬間「ちょいエロ」を見逃さない小学生男子・江口くんが主役のショートコメディ。マッサージチェアの振動で揺れるお姉さんの胸、雨で濡れたお姉さんのブラウスから透ける下着、習字を教えてくれる先生の胸が後頭部にぶつかった感触など、些細だが夢の溢れるちょいエロシチュエーションを描く。帯には「手品先輩」のアズが推薦文を寄せている。

コミックナタリーをフォロー