コミックナタリー

大和和紀の原画約200点を公開「『はいからさんが通る』展」が弥生美術館で

1118

大和和紀の原画展「『はいからさんが通る』展 ~大正▽乙女らいふ×大和和紀ワールド!~」が、東京の弥生美術館で9月29日より開催される。

このイベントでは「はいからさんが通る」の原画とともに、大正から昭和初期にかけての女性文化を紹介。大和の初期作品や「あさきゆめみし」「ヨコハマ物語」「イシュタルの娘」などの代表作を含む、約200点の原画を公開する。期間中には学芸員によるギャラリートークも開催。袴着用で来館すると特製しおりがもらえ、入館料も割引になるサービス「ハイカラさん割引」も実施される。

「はいからさんが通る」は1975年から1977年まで少女フレンド(講談社)にて連載された作品。大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん”こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様が描かれた。

なお10月には、宝塚歌劇団花組による「ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』」が上演。早見沙織が紅緒役、宮野真守が少尉役を演じるアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」の前編が11月に、後編が2018年に公開されることも決定している。

※▽はハートマーク。

「はいからさんが通る」展 ~大正▽乙女らいふ×大和和紀ワールド!~

会期:2017年9月29日(金)~12月24日(日)※月曜休館。ただし10月9日(月・祝)は開館し、翌10月10日(火)が休館
時間:10:00~17:00
料金:一般900円、大・高生800円、中・小生400円

コミックナタリーをフォロー