コミックナタリー

「タッチ」初の電子化も!読めば読むほどタダになる、サンデーうぇぶりのアプリ

123

小学館のWebサイト・サンデーうぇぶりのスマートフォン向けアプリがリリースされた。

サンデーうぇぶりは、週刊少年サンデー、ゲッサン、サンデーGX(いずれも小学館)による合同Webマンガサイト。アプリの配信にあわせ、Webサイトもリニューアルされた。新しくなったサンデーうぇぶりでは、コイン制を導入。1コインにつきマンガが1ページ読める。毎日無料でもらえる青のフリーコイン、課金して入手できる金のコイン、イベントなどで手に入る銀のボーナスコインを用いてマンガを楽しめる。また“読めば読むほどタダになる”レベルアップシステムも登場。読む量に応じてフリーコインの上限が増加していく。

さらに初の電子化となるあだち充「タッチ」を始め、高橋留美子「犬夜叉」、青山剛昌「名探偵コナン」などのサンデー作品も掲載。アプリ化を記念し、8月31日までにサンデーうぇぶりのアプリをダウンロードした人には、単行本約10巻分にあたる2000枚のボーナスコインがプレゼントされる。

コミックナタリーをフォロー