コミックナタリー

ゲッサン作家陣のサイン入り、47都道府県デートスポットのブロマイド当たる

113

本日8月12日発売のゲッサン9月号(小学館)にて、同誌は通巻100号を突破。これを記念し、さまざまな企画が展開されている。

去る8月10日にオープンした、ゲッサン連載作に登場するキャラクターたちが47都道府県のデートスポットを紹介するサイト・ゲッサンウォーカーの関連企画として、47都道府県別の大判ブロマイドを抽選で各1名にプレゼント。「MIX」のあだち充、「海王ダンテ」の皆川亮二、「信長協奏曲」の石井あゆみ、「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗ら、連載作家陣の直筆サイン入りにて届けられる。応募したい人はゲッサン9月号に付属している応募台紙に、対象となる単行本の帯に付いた応募券を1枚貼り付けて送付しよう。対象作品は「からかい上手の高木さん」6巻、伊緒直道脚本による高田康太郎「I AM SHERLOCK」1巻、大須賀めぐみ「マチネとソワレ」2巻、笹乃さい「味噌汁でカンパイ!」4巻、土塚理弘原作、高橋アキラ作画「MASTERグレープ」2巻。詳細はゲッサン9月号の誌面にて確認を。

そのほかゲッサン9月号では、創刊号と99号の表紙をあしらった図書カードNEXTの2枚セットを100名にプレゼントする企画も実施。ゲッサンの感想をTwitterで投稿した人に、「からかい上手の高木さん」の残暑見舞いハガキが贈られる企画も展開されている。こちらも応募方法などの詳細は誌面にてチェックしよう。

なおゲッサン9月号には「MIX」が表紙に登場。「MIX」「タッチ」のシールが付属しているほか、2作品の複製原画10枚セットの応募者全員サービスも実施されている。また明青学園のレプリカユニフォームと「MIX」のイラストボードが、あだちの直筆サイン入りにてプレゼントされる企画も。抽選で1名にセットで届けられる。

また9月12日発売の次号10月号では、とよ田みのるの新連載「金剛寺さんは面倒臭い」がスタート。岡啓介の読み切り「パゥワースカイ」も掲載される。また11月号では井上まい「春のムショク」、12月号ではモリタイシの新連載が開幕するほか、12月号より林田球「ドロヘドロ」の移籍連載が開始する。

コミックナタリーをフォロー