コミックナタリー

拳王を徹底解析するファンブック「ラオウ×ぴあ」、ザコからのメッセージも

224

「北斗の拳 ラオウ×ぴあ」の中面。

「北斗の拳 ラオウ×ぴあ」の中面。

武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」に登場するラオウをフィーチャーしたファンブック「北斗の拳 ラオウ×ぴあ」が、明日11月20日に発売される。

これまでにも「シャア・アズナブルぴあ」「ルルーシュぴあ」など、作中で重要な役割を担う登場人物を深く掘り下げてきたキャラクターぴあシリーズ。「ラオウ×ぴあ」では“世紀末覇者拳王”を名乗り、世界を恐怖と暴力だけで我が物にしようとしたラオウを徹底解析していく。

同誌ではラオウのイラストを集めた「拳王イラストコレクション」、ケンシロウやトキらとの戦いの記録、ラオウの生涯を紐解く年表、ラオウ名言集、ラオウのコスチュームや愛馬紹介などを96ページにわたり掲載。PlayStation 4専用ゲーム「北斗が如く」のゼネラルプロデューサー・佐藤大輔へのインタビューや、舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」のザコたちがラオウへメッセージを贈る「Dear.拳王様」といったページも用意された。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983

コミックナタリーをフォロー