コミックナタリー

エドとアルがお出迎え!「鋼の錬金術師」コラボカフェ本日より、限定グッズ販売

1472

「鋼の錬金術師」コラボレーションカフェの様子。

「鋼の錬金術師」コラボレーションカフェの様子。

荒川弘「鋼の錬金術師」のコラボカフェが、本日11月22日より東京・池袋にて展開されている。

コラボカフェはオープンしたばかりの新設のカフェを会場に開催。店内にはB1サイズの大型ポスターが並んでいるほか、エドやアルのキャラクターのパネルも設置された。窓にはフラメルの十字架のマークや、錬成陣などの装飾が施されている。

カフェではグラスにフラメルの十字架があしらわれた「エドのパインソーダ」、ロイをイメージした「雨の日は無能」といった各キャラクターをイメージしたドリンクや、「アルのペンネグラタン」「アームストロングの唐揚げ」といった見ているだけでも楽しめるフードが用意された。ランチタイムには、限定の日替わりプレート「ティムマルコーの今日の献立100選」も登場する。

さらに店内ではオリジナルのアクリルスタンド、Tシャツなどの限定アイテムから、「鋼の錬金術師展」で販売された一部の商品も購入可能。本日11月22日に刊行された「鋼の錬金術師4コマ」「荒川弘イラスト集 鋼の錬金術師」も販売されている。また「鋼の錬金術師 完全版」全18巻と、ガイドブック「鋼の錬金術師 CHRONICLE」をまとめて購入すると、19冊すべての書籍が収納できる「特製コミックBOX」が進呈される。

加えてコラボカフェでは、フード・ドリンクを注文した人に特典のコースターを用意。特典は1品注文するごとに1枚、ランダムでプレゼントされる。また1000円購入するごとに1つスタンプが押され、5つ集めた人には特典ポスターが渡される。そのほか来店者全員に紙製ランチョンマットをランダムで1枚進呈。ランチとディナーで異なるイラストがそれぞれ2種類ずつ用意されている。

コラボカフェは2018年1月31日までの期間限定で開催。コラボカフェへの入店は予約が必要となるため、気になる人は公式サイトにてチェックしよう。

なおナタリーでは「鋼の錬金術師」の実写映画が12月1日に公開されることを記念し、作品をさまざまな角度から紐解く特集を長期にわたって展開。コミックナタリーでは原作者の荒川へのインタビューを公開している。「展開がわかっていても思わずグッと来た」という映画の見どころはもちろん、原作への熱い思いを持つファンに対してメッセージを寄せてもらった。

※特集記事へはこちらから!
映画「鋼の錬金術師」特集 荒川弘インタビュー (1/2) - コミックナタリー 特集・インタビューPR

「鋼の錬金術師」コラボレーションカフェ

期間:2017年11月22日(水)~2018年1月31日(水)
住所:東京都豊島区南池袋 1-26-2 近代グループBLD 3号館 7階

コミックナタリーをフォロー