映画ナタリー

3月のライオン 後編

3月のライオン 後編

サンガツノライオンコウヘン

解説

『ハチミツとクローバー』の原作者・羽海野チカの大人気コミックを神木隆之介を主演に2部作で映画化した後編。『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督を務め、孤独を抱えるプロ棋士の少年が、ある3姉妹との出会いをきっかけに少しずつ成長していく姿を描く。棋士役で佐々木蔵之介、伊藤英明らが出演し、3姉妹の長女役を倉科カナが演じる。

ストーリー

川本家の一員のように3姉妹と食卓を囲むようになった零。獅子王戦トーナメントの季節が始まるが周りの棋士たちには様々な試練が降りかかっていた。川本家にも3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を押しつけてくる。愛することを知った零の闘いの行方は……

2017年4月22日(土)公開 / 上映時間:139分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝=アスミック・エース

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

(C) PIA

3月のライオン 後編のニュース

映画ナタリーをフォロー