映画ナタリー

3月のライオン 後編

サンガツノライオンコウヘン

解説

『ハチミツとクローバー』の原作者・羽海野チカの大人気コミックを神木隆之介を主演に2部作で映画化した後編。『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督を務め、孤独を抱えるプロ棋士の少年が、ある3姉妹との出会いをきっかけに少しずつ成長していく姿を描く。棋士役で佐々木蔵之介、伊藤英明らが出演し、3姉妹の長女役を倉科カナが演じる。

2017年4月22日(土)公開 / 上映時間:139分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝=アスミック・エース

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

(C) PIA

3月のライオン 後編のニュース

映画ナタリーをフォロー