映画ナタリー

全員死刑

全員死刑

ゼンインシケイ

解説

本物の不良を大挙出演させるという掟破りの手法で作り上げた『孤高の遠吠』で脚光を浴びた新鋭、小林勇貴監督によるバイオレンス映画。家族4人に死刑判決が下った“大牟田4人殺害事件“をモチーフに、単なる強盗計画がいつしか連続殺人事件にエスカレートしていくさまを描き出す。主演は『帝一の國』をはじめ話題作への出演が相次ぐ間宮祥太朗。

ストーリー

ヤクザの組長を父に持つ家族思いのタカノリは、借金まみれで窮地に陥る一家の現状を見かねて、兄サトシと共に近所の資産家一家から現金を強奪する計画を思いつく。犯行当日、邸宅に押し入ったタカノリは、ずさんな計画ゆえに誤って資産家の息子を殺してしまう。

2017年11月18日(土)公開[R-15] / 上映時間:98分 / 製作:2017年(日本) / 配給:日活=東京テアトル

(C)2017「全員死刑」製作委員会

(C) PIA

全員死刑のニュース

映画ナタリーをフォロー