映画ナタリー

稲葉友がマックスマンシリーズ新作で映画初主演、千葉雄大、竜星涼、内田理央も出演

4749

「N.Y.マックスマン」

「N.Y.マックスマン」

マックスマンシリーズ最新作「N.Y.マックスマン」にて、稲葉友が映画初主演を務めていることがわかった。

「Mr.マックスマン」「Bros.マックスマン」に続くシリーズ第3弾となる本作。千葉雄大山本美月竜星涼内田理央なだぎ武田村亮ロンドンブーツ1号2号)、ケンドーコバヤシが引き続き出演するほか、ヒロイン役に特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の山谷花純がキャスティングされた。1作目、2作目と同様、増田哲英が監督を務める。

稲葉が演じるのは、本家マックスマンの孫であるヒロ・マックス。千葉扮する谷口正義とニューヨークで出会い、ともに日本を訪れたヒロ・マックスが、ある誘拐事件の真相を探っていくさまが描かれる。稲葉は「映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました」とコメントを寄せた。

「N.Y.マックスマン」は、4月20日から23日にかけて行われる第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」に出品される。

稲葉友 コメント

映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました。
現場ではかつてそれぞれの場所で「変身」していた人たちに囲まれていたので世界が混ざるような不思議な感覚があり、それが作品のひとつの見所になっていると思います。
僕が演じた新たに登場するマックスマン、ヒロ・マックスが痛快に事件を解決していく様は観ていてとても気持ちが良いので、是非とも劇場で体感してください。

(c)2017「N.Y.マックスマン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー