映画ナタリー

フランス映画祭2017のラインナップ発表、マリオン・コティヤール主演作など8本

61

「愛を綴る女(仮題)」 (c) (2016) Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production

「愛を綴る女(仮題)」 (c) (2016) Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production

カトリーヌ・ドヌーヴが団長として来日するフランス映画祭2017のラインナップが、新たに8作品発表された。

2017年で25回目を迎える本映画祭は、日本初上映のフランス映画をいち早く観ることができる催し。今年のオープニング作品にはドヌーヴの主演作「The Midwife(英題)」が決まっている。

このたび発表されたラインナップはポール・ヴァーホーヴェンが監督、イザベル・ユペールが主演を務めた「エル ELLE」、オドレイ・トトゥベレニス・ベジョメラニー・ロランが異なる3世代の女性を演じたトラン・アン・ユン監督作「Eternity(英題)」、マリオン・コティヤールが主演するラブストーリー「愛を綴る女(仮題)」など8作品。

フランス映画祭2017は、6月22日から25日にかけて東京・有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ 日劇で開催される。前売り券はセブン-イレブンとTOHOシネマズのチケットサイトにて5月27日より販売開始。詳細は映画祭の公式サイトを確認してほしい。

映画ナタリーをフォロー