映画ナタリー

Netflix「ナルコス」のチームが手がけたSF公開、人類の運命を左右する恋描く

68

Netflixオリジナル作品「ナルコス」のチームが手がけたSF「Orbita 9」が「スターシップ9」の邦題で公開される。

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭2017のメリエスコンペティション部門に出品された本作では、地球が汚染された近未来を舞台に、新たな移住先を探す旅に出たエレナの姿が描かれる。恒星間飛行を続けるエレナの宇宙船は故障してしまい、エンジニアのアレックスが救援に。アレックスに運命を感じ恋に落ちるエレナだが、2人の出会いは人類の運命を左右する壮大な実験の一部だった。

「ヒドゥン・フェイス」「ゾンビ・リミット」の脚本を担当したスペイン人のアテム・クライチェが監督を務め、「キャロルの初恋」のクララ・ラゴがエレナ、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のアレックス・ゴンザレスがアレックスを演じている。

「スターシップ9」は、8月5日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。

(c) 2016 Mono Films, S.L./ Cactus Flower, S.L. / Movistar +/ Orbita 9 Films, A.I.E.

映画ナタリーをフォロー