映画ナタリー

「スウィート17モンスター」など女性が主人公の青春映画4本をオールナイト上映

219

「スウィート17モンスター」 (c)MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

「スウィート17モンスター」 (c)MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

「青春の風景~Girls Side~ 彼女が羽ばたく、少し前」と銘打たれたオールナイト上映が、8月26日深夜から翌朝にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

これは、2010年代に製作された、女性が主人公の青春映画を上映するもの。ヘイリー・スタインフェルドが冴えない“こじらせ系”女子高生を演じたコメディ「スウィート17モンスター」、「イット・フォローズ」の監督デヴィッド・ロバート・ミッチェルの長編デビュー作で、お泊まり会に参加した若者たちを描く群像劇「アメリカン・スリープオーバー」、フランシス・フォード・コッポラの孫娘ジア・コッポラが俳優のジェームズ・フランコによる短編小説を映画化した「パロアルト・ストーリー」、グレタ・ガーウィグが不器用な見習いモダンダンサーに扮した「フランシス・ハ」がスクリーンにかけられる。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

青春の風景~Girls Side~ 彼女が羽ばたく、少し前

2017年8月26日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:45(予定)
<上映作品>
「スウィート17モンスター」
「アメリカン・スリープオーバー」
「パロアルト・ストーリー」
「フランシス・ハ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

映画ナタリーをフォロー