映画ナタリー

ジャコ・ヴァン・ドルマルの舞台「キス&クライ」でリリー・フランキーがナレーション

67

「キス&クライ」 (c)Maarten Vanden Abeele

「キス&クライ」 (c)Maarten Vanden Abeele

「神様メール」「ミスター・ノーバディ」などの監督ジャコ・ヴァン・ドルマルによる初の舞台作品「キス&クライ」が、9月16日と17日に高知・高知県立美術館 ホールにて上演される。

本作は、ドルマルと彼のパートナーでもある振り付け家ミシェル=アンヌ・ドゥ・メイが原案を手がけたもの。「神様メール」のトマ・グンジグが脚本を担当した。「舞台と映画を同時に生み出す」をコンセプトとして、巨大スクリーンを背景に、ある女性の恋の“記憶”をパフォーマーの手で表現していく。今回の日本初演では、リリー・フランキーがナレーションを務めている。

前売り券は、高知県立美術館ミュージアムショップやローソンチケットで販売中。

映画ナタリーをフォロー