映画ナタリー

「エグゼイド」ゲンム&レーザーの新フォーム、レベルビリオンに達した神は惑星操る

5058

「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVSレーザー」

「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVSレーザー」

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」のVシネマシリーズ「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング」に、仮面ライダーゲンムと仮面ライダーレーザーの新フォームが登場するとわかった。

ゲームと医療をテーマに、飯島寛騎演じる主人公・宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイドの戦いを描いた同ドラマ。この「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング」は、「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」「仮面ライダーパラドクスwithポッピー」「仮面ライダーゲンムVSレーザー」の3本で構成される。

このたび到着した2つの新フォームは「ゲンムVSレーザー」に登場するもの。岩永徹也演じる檀黎斗は、ゴッドマキシマムマイティXガシャットを用いて仮面ライダーゲンム ゴッドマキシマムゲーマー レベルビリオンに変身する。レベル10億に達したゲンムは、太陽や惑星をも自在に操る、“神”の名にふさわしい能力を手に入れる。そして小野塚勇人扮する九条貴利矢は、仮面ライダーレーザー レベルXに変身。チャンバラバイクゲーマー レベル3を思わせるデザインと新たなカラーリングの新フォームとなっている。

また3作品のあらすじと劇場公開日も明らかに。瀬戸利樹松本享恭をメインキャストとした「ブレイブ&スナイプ」では、消滅したはずの百瀬小姫が、復活を遂げたラヴリカに心を操られて恋人・鏡飛彩の前に現れる。さらに西馬ニコを慕うアメリカ人ルーク=キッドマンが花家大我の病院に押しかけるも、ラヴリカのゲーム病を発症。飛彩と大我が“最悪の恋愛ゲーム”に翻弄されていく。2018年2月3日より2週間限定上映され、Blu-ray / DVDは3月28日に発売される。

甲斐翔真松田るかをメインキャストとした「パラドクスwithポッピー」では、女医・八乙女紗衣子の依頼のもと、仮面ライダークロニクルでの消滅者復活の鍵として、育成ゲーム「バグスターをつくるぜ!」が開発されることに。そのテストプレイを通して偽者のパラドが出現する。そして何者かに捕らわれた本物のパラドが、もう1人の自分と対峙することとなる。2018年2月17日から2週間限定上映され、Blu-ray / DVDは4月11日に発売。

そして岩永と小野塚をメインキャストとした「ゲンムVSレーザー」では、黎斗が最後のゲーム「ゾンビクロニクル」を仕掛け、世界がパニックに。黎斗の父・正宗からある言葉を託された貴利矢が、1人でゲンムに立ち向かう。2018年3月3日より2週間限定上映され、Blu-ray / DVDは4月25日にリリースされる。

そのほか全3作を収録した「コンプリートBOX+ゴッドマキシマムマイティXガシャット」と、「仮面ライダーパラドクスwithポッピー ゴッドマキシマムマイティXガシャット版」のBlu-ray / DVDが2018年4月11日に発売。なお現在、YouTubeにて「ブレイブ&スナイプ」の予告編が公開中だ。

(c)2018 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映

映画ナタリーをフォロー