音楽ナタリー

BRAHMAN、石巻舞台の夏木マリ主演映画に主題歌提供

542

BRAHMAN

BRAHMAN

BRAHMANが、2018年春に公開される映画「生きる街」の主題歌を担当することが発表された。

「生きる街」は、榊英雄監督による夏木マリの主演作。宮城県石巻市を舞台に家族と故郷が持つ当たり前の普遍的な価値や「生きる」「生き続ける」とは何かを問うヒューマンドラマで、夏木のほかに佐津川愛美堀井新太イ・ジョンヒョンCNBLUE)、吉沢悠らが出演する。

BRAHMANはこの作品の主題歌として、10月4日にリリースされるニューシングルの表題曲の1つ「ナミノウタゲ」を提供した。なおこの曲には、ハナレグミがコーラスで参加している。

BRAHMAN コメント

ある晩
電話を取ると
あの街で映画を撮ってきたから
主題歌を歌わないかと誘う
夏木マリ

ある朝
電話を取ると
あの街で流されたおっ母と息子が
夢に出てきたんだと泣きじゃくる
舞台の街の漁師

あの日
電話の向こうの街から
消えたナミノウタゲが
今は確かに聞こえてくる

BRAHMAN

音楽ナタリーをフォロー