音楽ナタリー

MTV「VMAJ」大賞は星野源!三浦大知は満島ひかりからのバトンに「うれしかったです」

1363

MTV主催の音楽アワード「MTV VMAJ 2017」の表彰式イベント「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」が昨日9月27日に東京・新木場STUDIO COASTで開催された。

「MTV VMAJ」は、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード。表彰式には受賞アーティストの中からBUCK-TICK欅坂46KICK THE CAN CREW三浦大知ももいろクローバーZ、MONDO GROSSO(Vocal:満島ひかり)、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEWANIMAが出演しライブパフォーマンスを披露した。またイベント中には、このほかの受賞アーティストによる動画コメントも紹介された。

まずはトップバッターとして、満島ひかりがボーカルを務める「ラビリンス」で「最優秀ダンスビデオ賞」に輝いたMONDO GROSSOが登場。大沢伸一と透け感のあるロングドレスを身にまとった満島は、ストリングスやピアノを含むアコースティック編成でじっくりと楽曲を届けた。続いては「最優秀R&Bビデオ賞」の受賞者である三浦大知がダンサー4人とステージに上がり、「Look what you did」と受賞作「(RE)PLAY」で華麗なダンスパフォーマンスを繰り広げてオーディエンスの目を釘付けに。その後トロフィーを受け取った彼は、自身の出番が共にFolderに所属していた満島のあとだったことを話題に挙げ「ひかりのあとにライブをするのは初めてで。ひかりの素敵な歌のあとにパフォーマンスができてうれしかったです。僕も負けないようにパフォーマンスしました」としみじみと語る。またその後トロフィーを授与された満島も、三浦について「18年ぶりぐらいに同じステージに立って。2人でさっき『MTV』っていっぱい書いてあるところで記念撮影しました」とうれしそうに話していた。

総柄のジャケットとパンツのセットアップで登場したのはWANIMA。ステージ袖をちらりと見ながら「日本で一番MTVが好き!」とKENTA(Vo, B)が声を上げたあと、彼らは「最優秀ロックビデオ賞」の受賞作である「CHARM」を披露して観客のテンションを引き上げる。さらに「来年の受賞作品はこちらになります、たぶんやけど」というユーモアあふれる言葉から「Hey Lady」をハツラツと演奏した。KICK THE CAN CREWは大歓声の中「マルシェ」でライブスタート。「上がってる!」コールで大いに盛り上げたあとは、「最優秀ヒップホップビデオ賞」を受賞した、約14年ぶりのニューアルバム「KICK!」の収録曲「千%」を歌唱してフロアを揺らした。ももいろクローバーZは各メンバーがさまざまなスポーツの種目に挑戦した「BLAST!」のMVで「最優秀邦楽グループビデオ賞」を受賞した。彼女たちはこのMVについて「選手の皆さんに直々に作法を教えていただいて、貴重な経験でした」と語り、パワフルなパフォーマンスを披露。さらにエッジの効いたサウンドの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」で息ピッタリのダンスを見せ、客席を熱気で包み込んだ。

日本のミュージックシーンに影響を与えたアーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞したBUCK-TICKは、1989年発売のアルバム「TABOO」より強烈なビートの「ICONOCLASM」と、昨年発売されたビクターエンタテインメント復帰1作目のシングルの表題曲「New World」の2曲を披露し、場内をバンドの空気感で飲み込む。ステージを終えてトロフィーを受け取った櫻井敦司(Vo)は「賞をもらえるなんて思ってもいませんでしたから、大変驚いています」と恐縮しながら述べた。「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」を受賞したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEは「GO ON THE RAMPAGE」で16人による圧巻のダンスパフォーマンスを披露。「これからも引き続き精進します。今日は僕たちのことを覚えて帰ってくれたらうれしいです」とコメントしたのち、受賞作「Lightning」をアグレッシブに届けた。またこの日は注目のアーティストを紹介するゲストコーナーが用意された。最初に登場したBiSHは「オーケストラ」でエモーショナルな歌声を響かせて観客を魅了。続いてはBLACKPINKがステージに上がり、キュートでセクシーな振付と共に「BOOMBAYAH」「AS IF IT'S YOUR LAST」の2曲を披露した。

授賞式も終盤へと差しかかり、「最優秀ビデオ賞」の発表へ。改めて各部門の受賞作やアーティストを振り返る映像が流れたのち、大賞が星野源「Family Song」であることが発表され、場内からは大きな歓声が上がった。本人はメッセージ動画にて、「最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞」と「最優秀振付け賞」、そして「最優秀ビデオ賞」という3冠の受賞に驚きながら「ちっちゃい頃からミュージックビデオが大好きでよく観ていて。それでまだ音楽バブルがちょっと残っていた思春期の頃、音楽家になったらいろんなビデオを作りたいなと思ってたんですが、僕のデビューのときには音楽不況で(笑)。でもそのおかげでMVのアイデアを練れるようになりましたし、いろんなことを学びました」とコメント。「Family Song」のMVについては「自分が理想としたバランスのミュージックビデオがやっとできた気がして。自分の思いやメッセージもしっかりと入っている作品です。そのビデオが『Best Video of the Year』に輝くことができて、本当にうれしいです。これからも星野源、そして星野源のミュージックビデオを何卒よろしくお願いします」と受賞の喜びを語った。

この日最後に登場したのは、話題を集めたミュージックビデオを数多く発表し、シーンの発展に貢献したアーティストに贈られる特別賞「Best Buzz Award」を受賞した欅坂46。彼女たちは次々と口にするセリフが印象的な「エキセントリック」で舞台袖まで大きくステージを使いパフォーマンス。さらに「不協和音」でパワフルなダンスを披露し、強烈な余韻を残してライブを締めくくった。なおMTVでは10月1日(日)21:00より「MTV VMAJ 2017」の模様がオンエアされる。

MTV「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」

初回放送:
2017年10月1日(日)21:00~23:00

リピート放送:
2017年10月2日(月)20:00~22:00
2017年10月5日(木)21:00~23:00
2017年10月7日(土)19:00~21:00
2017年10月11日(水)19:00~21:00
2017年10月15日(日)18:00~20:00
2017年10月17日(火)22:00~24:00
2017年10月23日(月)21:00~23:00
2017年10月27日(金)22:00~24:00

MTV「『MTV VMAJ 2017 -WINNERS-』受賞作品特集」

2017年10月1日(日)23:00~24:30
2017年10月2日(月)22:00~23:30
2017年10月11日(水)21:00~22:30

音楽ナタリーをフォロー