音楽ナタリー

欅坂46「私たちを支えて」グループの軌跡辿る初のゲームアプリをPR

734

欅坂46

欅坂46

欅坂46が本日10月19日に東京・恵比寿ガーデンルームにて行われた「欅のキセキ」アプリリリース&新CM発表会に出席した。

「欅のキセキ」は昨日10月18日に配信がスタートした欅坂46初の公式ゲームアプリ。内容はパズルゲームがメインで、プレイヤーは欅坂46の新米マネージャーとしてメンバーを支えながら、グループの成長の軌跡をたどっていく。

会見には石森虹花、尾関梨香、小池美波、小林由依、菅井友香、長濱ねる、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐の10人が登壇した。メンバーは早速ゲームを楽しんでいるといい、菅井は「昨日の夜も3、4時間ほど遊んで、一気に進めてしまいました」と笑顔で明かす。長濱は、自身の父がゲームのリリースを心待ちにしていたことを明かし「でも父はスマホではないので、母に借りてダウンロードするみたいです。やり方を教えてあげたいです」と語った。

ゲーム内コンテンツの撮影はこれまでに発表されたミュージックビデオのロケ地で行われた。小林は「6月から撮影していたものが、こうしてゲームになって自分のスマートフォンの画面に出ているのがすごく不思議な気分です」とコメント。「二人セゾン」の撮影場所へ行った渡辺は「その場所へ行ったのが1年ぶりだったので懐かしかったし『1年あっという間だな』って思いました」と振り返った。

メンバーは壇上で実際にスマホを触ってゲームを解説。石森から「ゲームが得意なので指さばきが素晴らしいんです」と絶賛された土生はパズルゲームのデモンストレーションを行い、ステージをクリアしてメンバーから「すごーい」と褒められていた。また、司会者からオススメのポイントを問われると、菅井は「メンバーがチビキャラになっていて、とってもかわいいんです」とアピール。守屋は「カードです。私は『サイレントマジョリティー』のカードがお気に入りなので、ガチャで引けたときはうれしかったです!」と続いた。

「欅のキセキ」のCMは、10月25日(水)からオンエアされる。このCMについて、渡邉は「実際にゲームで遊びながらの撮影だったので、楽しみながらできました」とコメントする。最後に菅井はメンバーを代表し「ゲームを通して欅坂46の軌跡を知っていただきつつ、マネージャーさんとして私たちのことを支えていただけたらうれしいです!」と呼びかけて会見を終えた。

音楽ナタリーをフォロー