お笑いナタリー

ハライチ岩井、キンプリ新作も全力応援「観て楽しんで家帰ってまた行くだけ」

116

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」完成披露イベントの様子。左から菱田正和監督、寺島惇太、武内駿輔、ハライチ岩井。

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」完成披露イベントの様子。左から菱田正和監督、寺島惇太、武内駿輔、ハライチ岩井。

ハライチ岩井が昨日5月17日、東京・新宿バルト9で行われた劇場アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の完成披露イベントにゲストとして出演した。

「KING OF PRISM」通称「キンプリ」は、テレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」に登場するボーイズユニット・Over The Rainbowが、もっとも女の子の心をきらめかせた男子“プリズムキング”を目指して奮闘する姿を描くもの。昨年公開された前作「KING OF PRISM by PrettyRhythm」では「応援上映」と銘打った、観客がサイリウムを振りながらスクリーンに声援を送るイベントが大きな話題に。今作はその続編で、6月10日(土)に全国公開されるほか、韓国、台湾、香港、中国での上映も決定している。

キンプリの大ファンである岩井は「どうもーすいませーん。パラパラの拍手ありがとうございます」と遠慮気味に登場。何度も劇場に足を運び、自身のラジオ番組でも語っていることから、司会者にキンプリの魅力を問われる。「最初『なんだろう?』と思うんだけど、観ていくとめちゃくちゃハマってしまうのはパクチーと似てる。ほぼパクチーです」と述べると、寺島惇太らキャストたちに「スケール小さくなってません(笑)?」とツッコミを入れられた。また、新作も一足先に鑑賞済みで「めちゃめちゃ面白い。今回も『何回も観ないと!』っていう作品。疲れそうですね。あと何週間かで体鍛えておかないと」と観客の期待を煽り、「我々は観て、楽しんで、家帰って、また行くだけ。楽しみましょう」と締めた。

KING OF PRISM by PrettyRhythm
※ご購入はこちらから!
KING OF PRISM by PrettyRhythmグッズ

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

お笑いナタリーをフォロー