お笑いナタリー

椿鬼奴「ツイン・ピークス」会見で感激、まさかクーパーに会えるとは

72

「ツイン・ピークス The Return」記者会見で感極まり涙ぐむ椿鬼奴(左)と、カイル・マクラクラン(右)。

「ツイン・ピークス The Return」記者会見で感極まり涙ぐむ椿鬼奴(左)と、カイル・マクラクラン(右)。

海外ドラマ「ツイン・ピークス The Return」の記者会見が本日7月12日、東京・ザ・ペニンシュラ東京にて行われ、キャストのカイル・マクラクランのほか、ゲストとして椿鬼奴が出演した。

この「ツイン・ピークス The Return」は、デヴィッド・リンチが監督を務めるドラマ「ツイン・ピークス」の新シリーズ。来週7月22日(土)よりWOWOWプライムにて放送される。その舞台は前作の25年後。マクラクランは引き続きFBI捜査官のデイル・クーパーを演じる。

鬼奴は主要登場人物のローラ・パーマーをイメージした衣装で登壇し、「ローラ・パーマーです」と挨拶して会場の笑いを誘う。「ツイン・ピークス」については「25年前、私が大学生のときに流行して、友達同士でめちゃくちゃハマッていた。とにかく夢中で観ていた」と回想。さらに「25年前の自分がまさか今日、“エージェント・クーパー”に会えるとは感慨深い。とにかくうれしい」と涙ぐみながら話すと、そんな鬼奴の肩にマクラクランが優しく手を置いた。

その後、マクラクランが自身のワイナリーで作ったというワインを鬼奴にプレゼントする場面も。酒好きとして知られる鬼奴は「うれしいです。飲めない!(笑) とっておきたい」と感激した様子で語った。

(c)Twin Peaks Productions, Inc. All Rights Reserved.

お笑いナタリーをフォロー