お笑いナタリー

オリラジ藤森、ダンスを奥田民生に褒められる

135

チアダンスチーム・LUMINASと共にポーズを決めるオリエンタルラジオ藤森。

チアダンスチーム・LUMINASと共にポーズを決めるオリエンタルラジオ藤森。

昨日7月13日、映画「カーズ/クロスロード」のPRイベントが東京・EX THEATER ROPPONGIで行われ、日本語吹替版キャストのオリエンタルラジオ藤森、山口智充松岡茉優、日本版エンドソングを担当した奥田民生が出席した。

「カーズ」シリーズの最新作「カーズ/クロスロード」では、主人公のレーサー・マックィーンがクラッシュ事故に遭い、人生の岐路に立たされるさまが描かれる。藤森がマックィーンを窮地に追い込むライバルレーサー・ストーム、山口がマックィーンの相棒・メーターを演じるのは既報の通りだ。

「マックィーン応援フェス」と題された昨日のイベントでは、立教大学のチアダンスチーム・LUMINASと「気合と本気の応援で世界を熱くする」という志を持つ我武者羅應援團も登場。LUMINASが「ストーム応援団」として繰り広げたパフォーマンスには藤森もダンスで参加し、“チャラ男アピール”をするかのような動きで会場を盛り上げた。

イベントの途中には、奥田がエンドソング「エンジン」を熱唱。また先ほどの藤森のダンスについて「『PERFECT HUMAN』のときよりもいいんじゃない?」とコメントし、藤森は「『PERFECT HUMAN』で培ったものがあったから、今日は完璧に踊ることができましたね」と笑顔で返していた。

最後は山口が改めて映画をPRすることに。「この作品は車しか出てこないのに、それがだんだん人に見えてくるのが魅力だと思います。車社会が人間社会に見えてきたところが面白いのでぜひそこに注目してください」と呼びかけてイベントを締めくくった。

「カーズ/クロスロード」は明日7月15日(土)より全国ロードショー。

お笑いナタリーをフォロー