ステージナタリー

雪組新トップコンビ望海風斗&真彩希帆、大劇場お披露目公演が11月に

124

宝塚歌劇雪組「ミュージカル『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』」「レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-」が、11月10日から12月15日まで兵庫・宝塚大劇場、2018年1・2月に東京・東京宝塚劇場にて上演され、主演を新トップコンビの望海風斗真彩希帆が務めることがわかった。

生田大和が作・演出を手がける「ミュージカル『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』」は、フランス革命の中心人物の1人であるロベスピエールが掲げた、「自由・平等・博愛」に込められた思いを紐解く、歴史ミュージカル。また“VOYAGER(航海者)”をテーマとした「レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-」は、望海のトップスター就任と新生雪組の船出を祝うレヴュー作品だ。作・演出は野口幸作が担当。

雪組新トップコンビの宝塚大劇場お披露目公演となる本作に注目しよう。宝塚大劇場公演のチケットは10月7日に一般発売。

宝塚歌劇雪組「ミュージカル『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』」「レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-」

2017年11月10日(金)~12月15日(金)
兵庫県 宝塚大劇場

2018年1月~2月 ※予定
東京都 東京宝塚劇場

「ミュージカル『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』」

作・演出:生田大和
出演:望海風斗真彩希帆 ほか

「レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』 -希望の海へ-」

作・演出:野口幸作
出演:望海風斗、真彩希帆 ほか

ステージナタリーをフォロー