ステージナタリー

蒼井翔太×阿澄佳奈、舞台「ペルソナ3」第4弾&最終章のDVDが今夏リリース

2255

「舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」」男性主人公回より。(撮影:鏡田伸幸)

「舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」」男性主人公回より。(撮影:鏡田伸幸)

「舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」」が、4月14日のプレビュー公演を経て、昨日4月15日に東京・東京ドームシティ シアターGロッソにて開幕した。

本シリーズは、ペルソナの力に目覚めた若者たちの戦いを描いたゲーム「ペルソナ3」が原作。 2014年1月に第1弾「青の覚醒」、同年9月に第2弾「群青の迷宮」、2015年6月には第3弾「蒼鉛の結晶」が発表され、今回は第4弾「藍の誓約」と最終章「碧空の彼方へ」が2作同時上演される。

第4弾では、大河元気演じる伊織順平と、はねゆり演じるチドリの物語、そして田上真里奈演じる山岸風花の心の成長を軸に、最終決戦に向けたストーリーが展開。なお男性主人公回では、汐見朔也役の蒼井翔太、女性主人公回では汐見琴音役の阿澄佳奈がそれぞれ主演する。

上演にあたって阿澄は「私自身、初舞台で参加させていただいた舞台が、こうして3年半の月日をかけてラストにたどり着けたということで、物語をひとつ終えられる瞬間に自分もいられるということを本当に幸せに思っております」と本作にかける思いを明かし、蒼井は「セリフや歌の歌詞の中にも個人的に自分にすごくシンクロするような内容があります。なので、ひとつひとつのセリフを大切に、そしてみんなと共にする時間を大切に演じて行こうと思っています」と意気込みを語った。

「舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」 最終章「碧空の彼方へ」」は4月23日まで。また本公演のDVD発売も決定し、「藍の誓約」は7月26日、「碧空の彼方へ」は8月23日にリリースされる。

※初出時より本文とタイトルを一部変更しました。

阿澄佳奈コメント

私自身、初舞台で参加させていただいた舞台が、こうして3年半の月日をかけてラストにたどり着けたということで、物語をひとつ終えられる瞬間に自分もいられるということを本当に幸せに思っております。その時を共にする仲間が、このカンパニーで本当によかったなと思います。男性主人公と女性主人公のダブルキャストということで、なかなか類を見ない作品かと思うのですが、その部分の良さ、違いの面白さが今回もとても出ていると思いますので、たくさんの方に見ていただけると嬉しいです。

蒼井翔太コメント

阿澄さんも仰っていましたが、僕にとってもこの『ペルソナ3』という舞台は、初めて座長を務めさせていただいた思い入れのある舞台ですし、僕自身も原作のゲームをやっていて、大好きなゲームのひとつだったので、その主人公を演じられるということに、初演当初はドキドキとプレッシャーで押しつぶされそうだったんですが、その分とても特別な作品です。今回は、第4弾と最終章の同時上演ということで、(主人公と天田以外の)周りのキャストは4つのお話を演じ分けているんです。そんな大変な中、最後まで座長として、みんなに気を配っていけたらいいなと思います。セリフや歌の歌詞の中にも個人的に自分にすごくシンクロするような内容があります。なので、ひとつひとつのセリフを大切に、そしてみんなと共にする時間を大切に演じて行こうと思っています。

富田麻帆コメント

本日、プレビュー公演を終えて、本当に愛されている作品なんだなと改めて実感しました。そして、ちょっとホッと一息ついたんですが、まだ最終章まで残っていますので、このカンパニーで駆け抜けたいと思います。

大河元気コメント

この舞台が始まる前にお客様に「思いっきりハードルを高くして客席に来てください!」と言っていて、今日公演が終わって、そのハードルをみんなで超えられたなと、さらにもっと高いハードルを超えられるなと思いました。最後まで怪我のないよう頑張ります。

田野アサミコメント

私にとって桐条美鶴は初めて出演した舞台の役ということで、すごく思い入れが深いです。今回やっと全員揃って、その全員が誰一人欠けることなく最後を迎えます。暖かく見守っていてください。

藤原祐規コメント

このキャストの中で1番自由に演じさせてもらっています。このまま千秋楽までやりきりたいと思います。

田上真里奈コメント

第4弾は風花の覚醒という物語があります。風花は衝撃的な事件が起こって成長するというよりも、自分で心の成長をして、乗り越えるというキャラクターなので風花の芯のある部分を演じなければと身が引き締まる想いで舞台に立っています。最終章ということで、今日幕が開いてラストへの時間が動き出したんだと実感しています。是非最後まで見届けてください。

坂口湧久コメント

今日から千秋楽まで全力で頑張ります。

鈴木知憲コメント

第2弾から、声変わりとか、大変なことがいろいろあったんですが、全力で天田乾を演じます。

西山丈也コメント

2年間お待たせしました。全キャストがいろんなところでいろんな経験をして成長してこのステージに帰ってきました。同じキャストで公演を迎えられることが本当に嬉しくて、興奮しております。是非最後まで、刮目せよ!

松本祐一コメント

第4弾はストレガの物語が描かれていますので、精一杯ストレガの世界を生きたいと思います。

はねゆりコメント

私は第2弾から参加して、第3弾は出られなかったんですが、もう一度チドリとして戻ってこられたこと本当に嬉しく思います。第4弾はチドリにとって、本当に大きな物語になっています。この舞台は、キャストだけじゃなく裏でとてもたくさんのスタッフさんが常に一生懸命頑張って作っている作品なので第4弾をしっかり務めて最終章に繋げていきたいと思います。

ZAQコメント

第4弾はアイギスにとっても、変化の時を迎える幕です。この作品は、わたくしZAQにとっても、初めての舞台で、そして恐らく最後の舞台になるだろうと思います。大事に大事に舞台『ペルソナ3』の世界を生きて、アイギスとしてもZAQとしても成長したいと思います。

植田圭輔コメント

前回の公演でファルロスにはさようならをしたつもりだったんですが、まさかまた舞台に上がることになるとは思いませんでした。キャストそれぞれが長い時間をかけて作り上げてきて、それぞれがいろんな想い抱いてこの作品に臨んでいると思います。そのいろんな想いをお芝居にのせてお届けしますので……刮目せよ(笑)。

「舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』第4弾「藍の誓約」 最終章「碧空の彼方へ」」

2017年4月14日(金)~23日(日)
東京都 東京ドームシティ シアターGロッソ

演出:キムラ真
脚本:神楽澤小虎
音楽:目黒将司

キャスト

汐見朔也:蒼井翔太
汐見琴音:阿澄佳奈

岳羽ゆかり:富田麻帆
伊織順平:大河元気
桐条美鶴:田野アサミ
真田明彦:藤原祐規
山岸風花:田上真里奈
天田乾:坂口湧久 / 鈴木知憲(Wキャスト)
タカヤ:西山丈也
ジン:松本祐一
チドリ:はねゆり

荒垣真次郎:藤田玲(特別出演)

アイギス:ZAQ
望月綾時:植田圭輔
ほか

(c)ATLUS (c)SEGA / P3 the WM Project 2016

ステージナタリーをフォロー