ステージナタリー

野木萌葱×和田憲明再び、グリコ・森永事件を基にした「怪人21面相」

39

ウォーキング・スタッフ プロデュース「怪人21面相」が6月19日から26日まで、東京・シアター711にて上演される。

本作は、実際に発生した未解決事件「グリコ・森永事件」を基に描かれた会話劇で、野木萌葱が主宰する演劇ユニット・パラドックス定数の代表作のひとつ。和田憲明は昨年2016年にも野木の「三億円事件」を上演し、第24回読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞しており、今回が2度目のタッグとなる。出演者にはラッパ屋の俵木藤汰木内秀信、花組芝居の小林大介、石田佳央とバラエティに富んだ顔ぶれがそろった。チケットは5月20日前売り開始。

ウォーキング・スタッフ プロデュース「怪人21面相」

2017年6月19日(月)~26日(月)
東京都 シアター711

脚本:野木萌葱
演出:和田憲明
出演:俵木藤汰木内秀信小林大介、石田佳央

ステージナタリーをフォロー