ステージナタリー

「モブサイコ100」舞台化!影山茂夫役に伊藤節生、脚本・演出は川尻恵太

861

ONEによるマンガ「モブサイコ100」の舞台化が決定。2018年1月6日から14日まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。

主人公の影山茂夫役を演じるのは、2016年7月から9月にかけては放送されたアニメ版「モブサイコ100」で同役を務めた声優の伊藤節生。また脚本・演出を川尻恵太が担当することも明かされた。

チケットはオフィシャル先行が11月15日12:00から19日23:59まで、プレリクエスト先行が11月22日12:00から26日23:59まで、銀河劇場先行が11月8日12:00から12日23:59まで受け付けられ、一般販売は12月9日12:00から開始される。

小学館のマンガアプリ・マンガワンで連載中の「モブサイコ100」は、普段は目立たず不器用な性格ながら、強大な力を持つ超能力者の“モブ”こと影山茂夫を中心に描く“サイキック青春グラフィティ”。2018年1月からはテレビ東京ほかで実写ドラマが放送される。

舞台「モブサイコ100」

2018年1月6日(土)~14日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:ONE「モブサイコ100」(小学館「マンガワン」連載中)
脚本・演出:川尻恵太(SUGARBOY)

キャスト

影山茂夫:伊藤節生
ほか

(c)ONE・小学館/舞台『モブサイコ100』製作委員会

ステージナタリーをフォロー