ステージナタリー

「舞妓はレディ」にAKB元同期の多田愛佳&片山陽加、土屋シオン

181

2018年3月に福岡・博多座で上演されるミュージカル「舞妓はレディ」の追加キャストが発表された。

新たに出演が決定したのは、AKB48第3期元メンバーの多田愛佳片山陽加と、男性俳優集団D-BOYSの土屋シオン。劇中で多田と片山は、“アルバイト舞妓”の2人組を演じ、土屋は平方元基演じる言語学者の助手役を務める。さらにこのたび、3人の扮装姿も明らかになった。

HKT48に在籍していた多田は「博多は(HKT48時代に)5年間住んでいた大好きな街。アイドルグループとしてではなく今度は一役者として博多座の舞台に立てる事が本当に嬉しいです」と喜びを語り、片山は多田との共演について「デビューから10周年、卒業してからもこうして同じ舞台に立てるというのはすごく嬉しいです」とコメント。また土屋は「小学校時代に父親と、映画『Shall we ダンス?』を見て以来、周防(正行)監督の作品が大好き。そのミュージカル版に出演することができるのはプレッシャーもあるけれど本当に光栄です」と心境を明かした。

寺崎秀臣が演出を手がける本作は、周防正行原作・脚本・監督による映画「舞妓はレディ」を原作としたミュージカル。主人公の春子が花街の人々に見守られながら成長していく姿が描かれ、春子役を唯月ふうかが演じる。公演は2018年3月4日から20日まで。チケットの一般販売は1月13日に開始する。

ミュージカル「舞妓はレディ」

2018年3月4日(日)~20日(火)
福岡県 博多座

原作:周防正行/アルタミラピクチャーズ
脚色:堀越真
演出:寺崎秀臣
出演:唯月ふうか榊原郁恵平方元基湖月わたる蘭乃はな西郷輝彦 / 多田愛佳片山陽加土屋シオン

※寺崎秀臣の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー