ステージナタリー

町田マリー「パショナリーアパショナーリアが産まれることができました!」

144

パショナリーアパショナーリア 第1回公演「絢爛とか爛漫とかーモダンガール版ー」より。(撮影:服部貴康)

パショナリーアパショナーリア 第1回公演「絢爛とか爛漫とかーモダンガール版ー」より。(撮影:服部貴康)

町田マリー中込佐知子によるユニット、パショナリーアパショナーリアの「絢爛とか爛漫とかーモダンガール版ー」が昨日10月18日に開幕した。

“演劇と家庭の両立”をテーマに掲げ、出演者やスタッフ、観客に寄り添いながら活動する同ユニット。旗揚げ公演では飯島早苗の代表作に挑む。町田は「4人の女性の切磋琢磨している様を劇場で観ていただきたいです!」と意気込みを語っている。公演は10月22日まで、東京・シアター風姿花伝にて。

町田マリー コメント

沢山の方々のご尽力のおかげで、パショナリーアパショナーリアが産まれることができました! 4人の女性の切磋琢磨している様を劇場で観ていただきたいです! おまちしてます!!

パショナリーアパショナーリア 第1回公演「絢爛とか爛漫とかーモダンガール版ー」

2017年10月18日(水)~22日(日)
東京都 シアター風姿花伝

作:飯島早苗
出演:町田マリー中込佐知子野口かおる佐渡寧子

ステージナタリーをフォロー