ステージナタリー

文学座2018年公演ラインナップが発表

75

文学座の2018年公演ラインナップが発表された。

本公演には西川信廣演出「真実~嘘×嘘=真実?~」、鵜山仁演出「怪談 牡丹燈籠」、鵜山仁演出「女の一生」が、アトリエの会には生田みゆき演出「最後の炎」、高橋正徳演出で古川健作「12月23日(仮題)」、西本由香演出「ジョー・エッグ」がラインナップされた。また北海道と東北にてマキノノゾミ作&西川信廣演出「再びこの地を踏まず~異説・野口英世物語~」が上演される。各公演の詳細は続報を待とう。

2018年文学座公演ラインナップ

「真実~嘘×嘘=真実?~」

2018年2月24日(土)~3月5日(月)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

作:フロリアン・ゼレール
訳:鵜山仁
演出:西川信廣
出演:斎藤志郎渡辺徹、古坂るみ子、郡山冬果 / 鍛治直人、細貝光司、浅海彩子、渋谷はるか

アトリエの会「最後の炎」

2018年4月14日(土)~28日(土)
東京都 文学座アトリエ

作:デーア・ローアー
訳:新野守広
演出:生田みゆき
出演:大場泰正、松井工、西岡野人、奥田一平、倉野章子、高橋紀恵、鬼頭典子、上田桃子

「怪談 牡丹燈籠」

2018年5月25日(金)~6月3日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

原作:三遊亭圓朝
脚色:大西信行
演出:鵜山仁
出演:早坂直家、石川武大原康裕沢田冬樹、釆澤靖起、富沢亜古つかもと景子、岡寛恵、梅村綾子、高柳絢子、永宝千晶

※3~4月に首都圏・長岡、6~7月に神奈川・近畿でも公演あり。

アトリエの会「12月23日(仮題)」

2018年9月7日(金)~21日(金)
東京都 文学座アトリエ

作:古川健
演出:高橋正徳
出演:関輝雄、川辺邦弘、亀田佳明萩原亮介、江頭一馬、塩田朋子、梅村綾子、大野香織 ほか

「女の一生」

2018年10月23日(火)~28日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

作:森本薫
補訂・演出:戌井市郎による
演出補:鵜山仁
出演:赤司まり子、山本郁子、松山愛佳、前東美菜子、中原三桜里、松本祐華、石川武、大滝寛今村俊一、鈴木弘秋、上川路啓志

※1~2月に中部・北陸、11~12月に中国ほかで公演あり。

アトリエの会「ジョー・エッグ」

2018年12月7日(金)~21日(金)
東京都 文学座アトリエ

作:ピーター・ニコルズ
訳:小田島恒志
演出:西本由香
出演:寺田路恵、奥山美代子、栗田桃子、沢田冬樹、神野崇 ほか

「再びこの地を踏まず~異説・野口英世物語~」

2018年9~10月 北海道、東北

作:マキノノゾミ
演出:西川信廣
出演:今井朋彦、若松泰弘、鈴木弘秋、佐川和正、西岡野人、後田真欧、木場允視、名越志保、松岡依都美、永川友里、千田美智子、内堀律子 ほか

ステージナタリーをフォロー